紙箱の種類と特徴

紙箱の種類と特徴

紙箱を分類する

紙箱にはいろいろな種類があります。

いくつかの分類方法がありますが、おおきく分けて、

「つくりかた・材質による分類」と「箱の形(形式)による分類」に仕分けられます。

このふたつの分類方法の組み合わせにより、箱のタイプが決まります。

  • 貼箱
  • 折り箱
  • 段ボール箱
  • Vカットボックス

製造方法や、材料となる
紙の材質による分類方法です。

  • かぶせ(フタ)式
  • 差し込み(フタ)式
  • スリーブ式
  • キャリー式
  • 段ボールA式
  • 段ボールN式
  • 丸筒容器
  • etc.

フタや底の構造・形状や、
箱全体の構造の違いによる
分類方法です。


つくりかた、材質による分類

つくりかた、材質による分類方法は、もっとも基本的な分類方法です。

箱の用途性、機能面、デザイン性や、箱の価格面、製造ロット数に、それぞれ特徴があります。

(詳しくは、それぞれの画像をクリックしてください)